宇治市で注文住宅を建築するのにおすすめの工務店・ハウスメーカーを口コミ評判を合わせ厳選して紹介しています。

新築の家はZEH住宅にすべき?ZEHのメリットとデメリットを解説

公開日:2021/02/01


注文住宅はお得になるものと、そうでないものがあると知ったら、もちろんお得な方を選びたいですよね。お得だと話題になっているのが「ZEH住宅」、新築の家を建てるなら検討すべきだといわれています。本当にZEH住宅は本当にお得になるのでしょうか?ZEH住宅の特徴や、メリットとデメリットについて解説していきます。

ZEH住宅とは?

「ZEH」とは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略であり、ZEH住宅は分かりやすくいうと省エネ住宅になります。ZEH住宅の場合、家庭内でエネルギーを創り出すことができ、その量は消費するエネルギーと同等かそれ以上になり、光熱費を抑えることが可能です。

また、ZEHであると認められた住宅の場合、補助金を受けることができますが、認められるための条件として「断熱」「省エネ」「創エネ」の3つが必要になります。

■断熱

断熱性の高い素材を使用したり断熱窓を採用するなど、断熱性能を高めることが必要です。これにより、冷暖房に使用するエネルギーを減らすことができます。

■省エネ

省エネタイプのエアコンや消費電力の少ないLED照明、高効率給湯器などを導入する必要があります。さらに、自宅で創り出す太陽光発電などのエネルギーと、住宅内で消費しているエネルギーを確認できるシステムである、「HEMS(ヘムス)」も必要になります。

■創エネ

太陽光発電システムなど、再生可能エネルギーシステムを備える必要があり、住宅内で消費するエネルギーよりも、創り出すエネルギーの方が多くなければなりません。

ZEH住宅のメリット

ZEH住宅のメリットについて、詳しく見ていきましょう。

■光熱費がお得になる

ZEH住宅は、「断熱」「省エネ」「創エネ」であることから、光熱費を抑えることができます。また、太陽光発電システムなどで電力を創り出し、家庭で消費する電力量よりも上回った場合は、余剰分を電力会社に買い取ってもらうことも可能です。

■快適で体にやさしい環境で暮らせる

断熱性能の高い家になるので、熱を逃がしにくくなり寒い季節でも温かく過ごすことができます。家全体が温度を一定に保ちやすくなるので、部屋を移動することで起こる急激な温度の変化もなく、様々な健康被害を起こすヒートショックを防ぐこともできます。

■停電時でも安心

台風や地震などにより停電が発生した場合でも、太陽光発電システムの非常用コンセントから電気を使用することができます(ただし蓄電池がある場合)。

■補助金を受けることができる

経済産業省・国土交通省・環境省の3省連携で進めている、ZEH支援事業により補助金を受け取ることができます。

ZEH住宅のデメリット

メリットの多いZEH住宅ですが、把握しておきたいデメリットもあるので確認していきましょう。

■設備費がかかる

省エネや創エネのためのシステムを導入し、断熱性能を高めた仕様になるため、従来の注文住宅よりも設備費がかかってしまいます。ただし、建設費用が高くなっても光熱費が節約でき、将来的に初期費用のコストを回収できると考えられているので、デメリットだとは言い切れないでしょう。

■間取りやデザインに制約がある

ZEH住宅には断熱や気密性に基準値があり、その基準を満たす必要があることで間取りや外観のデザインが希望通りにならないこともあります。屋根に太陽光パネルを設置する場合、創るエネルギーを大きくするために、屋根の形状や方角が決まってしまう可能性があるでしょう。また、広く大きな窓を希望しても、ZEH住宅の場合は熱の出入りを避けるため小さい窓にしたり、窓自体の枚数を減らさなければならないこともあります。そのような基準を満たさなければならないZEH住宅であっても、自分の理想とかけ離れた家になるわけではありません。自分の希望を施工業者に伝え、理想に近い家を手に入れましょう。

■天候に左右される太陽光発電

環境にやさしく太陽がある限り発電することが可能な太陽光発電ですが、太陽光が十分ではない雨や曇りの日には十分な発電量が見込めないでしょう。また、季節によって日照時間が異なり夏場は発電量が多くなりますが、冬になれば日も短くなるので発電量は下がってしまいます。

■売電価格が下がってきている

太陽光発電システムによる発電で、家庭で使用する電力量よりも上回った分を電力会社に売ることができますが、その売電価格は年々下がってきています。ただ、買い取り金額は電力会社と契約をしてから10年間固定されているので、契約途中で価格が下がるという心配はありません。また、売電価格が下がる傾向だとしても、太陽光発電システムの設置費用は年々下がってきていますから、これからZEH住宅を建てる人も「損をした」と感じずに済むでしょう。

 

ZEH住宅はデメリットもありますが、メリットの方が多く将来的に見てお得になることが分かりました。省エネやエコというと、なんとなく面倒だったり我慢が必要だと思われがちですが、省エネでエコなゼロエネルギー住宅のZEH住宅なら、光熱費を抑えながら快適に暮らすことができるでしょう。初期費用は一般的な注文住宅よりもかかってしまいますが、この先長いお付き合いになることを考えると、やはりZEH住宅がおすすめです。

宇治市の注文住宅おすすめ業者5選!

イメージ
会社名R+house京都宇治
(ライフ不動産)
KJホームクラフト
(株式会社京都住宅建設)
一条工務店京都建物アトリエクラッセ
特徴オリジナル性の高いマイホームを低コストで実現!ヘーベルパワーボードで性能&サポートも充実!
多方面の受賞歴を持つ大手ハウスメーカー!
地域密着で自社一貫のオーダーメイド住宅を提供!
一級建築士と話しあって取り組む本気の家づくり!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索