宇治市で注文住宅を建築するのにおすすめの工務店・ハウスメーカーを口コミ評判を合わせ厳選して紹介しています。

注文住宅を建てる際に注意するべきポイントについて解説!

公開日:2022/09/15


憧れのマイホーム。せっかく購入するなら、注文住宅にしたいという方も多いでしょう。注文住宅は、自分の理想を反映させることができ、世界に一つだけの家を建てられます。しかし、計画的に進めなければ、失敗してしまうこともあるのです。この記事では、理想の注文住宅を建てるために注意すべきポイントをご紹介します。

注文住宅の魅力

まずは、注文住宅ならではの魅力を詳しく見ていきましょう。

土地の場所から選べる

注文住宅は、土地の場所から選べます。すでに土地があるという場合は、そこに建てることも可能でしょう。自分がこの先ずっと暮らしたいと思える街に家を建てられるのは、注文住宅ならではの魅力です。

間取りが決められる

注文住宅最大の魅力ともいえるのが、間取りが決められることです。注文住宅は、フルオーダーとセミオーダーの2種類があります。

フルオーダーは、その名のとおり全てオーダーできるため、完全自由で間取りを決められます。

一方セミオーダーは、住宅会社であらかじめ用意された間取りプランに沿って、こだわりたいところは少し変更するなど、自分好みに変えられる注文住宅です。

外観・内装のデザイン、住宅設備が決められる

注文住宅は、間取りだけでなく、外観や内装のデザイン、住宅設備も決められます。床、天井、壁の色、家具など、自分好みの色や質感で揃えることで、理想の空間を実現できるでしょう。

住宅設備は、全館空調システムや床暖房、浴室乾燥機など、便利な性能のものがたくさんあります。予算と相談しながら、優先度の高い設備を取り入れることで、より快適な暮らしができます。

実際の工事現場を自分の目で見られる

注文住宅は、契約後に工事に着工するため、自分の家が建っていく過程を目で見られます。可能な限り、工事現場には足を運び、工事の過程を見るようにしましょう。家主が工事現場に行くことで、現場監督や職人は身が引き締まり、さらに質の高い工事に繋がります。

注文住宅を建てる際に注意するべきポイント

ここからは、せっかくの注文住宅を建てたあとに後悔しないよう、注文住宅を建てる際に注意するべきポイントをご紹介します。

耐震性・耐久性

注文住宅を建てるときは、間取りやデザインと同時に、優れた耐震性や耐久性があるかどうかも確認しましょう。地震大国ともいわれる日本で家を建てるなら、耐震性は必ず必要です。また、近年は豪雨や台風などによる自然災害も多く発生しています。大きな災害が起こっても、家族を守ってくれる家かどうかは、何よりも大切なポイントです。

仕上げ材

家の天井や壁などに使用する仕上げ材は、色や素材などを念入りに確認しましょう。なぜなら、仕上げ材次第で家の雰囲気がガラッと変わるからです。仕上げ材を決める段階で、必ずサンプルを用意してもらい、自分の目で確かめてから施工してもらうようにしましょう。

資金計画

家づくりにおいて、資金計画は非常に重要なポイントです。理想の間取りやデザイン、設備を取り入れて素晴らしい注文住宅が建てられても、ローンの返済に追われて生活が苦しくなっては、注文住宅を建てた意味がありません。余裕を持った資金計画で、無理のない返済プランを立て、家が建ったあとも心豊かに暮らせるような注文住宅を建てましょう。

収納・生活動線などの間取り

間取りを決めるときは、収納や生活動線、コンセントの配置なども考慮したうえで決めましょう。おしゃれな間取りにしすぎて、不便な生活動線だったり、収納があまりにも少なかったりしては、快適な暮らしとはいえません。

生活動線はご家庭によって異なるため、家族みんなのライフスタイルを考えながら、みんなが過ごしやすい間取りにしましょう。収納は、家族の人数や荷物の量によって決めるのがベストです。あまりにも収納が少ないと、新たに家具を買わなければいけなくなり、部屋が狭くなってしまうので注意しましょう。

そして、意外と見逃しがちなのが、コンセントの配置です。コンセントの配置を考えずに間取りを決めてしまうと、コードをよく使う場所なのに、コンセントを配置していなかったり、コンセントの位置が低すぎて腰を痛めてしまったりします。家電や電化製品を使う位置や高さを考え、使いやすいコンセントの配置をしましょう。

注文住宅を建てるまでの流れ

実際に、注文住宅を建てるまでの流れを確認してみましょう。

家づくりのイメージを家族で共有

「注文住宅を建てたい」と思ったら、いきなり住宅会社に行くのではなく、まずはどんな家にしたいのか、家づくりのイメージを家族で共有しましょう。一人一人、どんな家にしたいのか、こだわりたい部分や造りたい設備はあるかを聞いて、家づくりの方向性を定めます。

住宅会社選び

インターネットや雑誌、住宅展示場などを参考に、住宅会社選びをしましょう。家族で共有した家づくりのイメージに合う住宅会社を選んでください。

土地選び

住宅会社が決まったら、土地選びです。土地は、周辺の環境、地盤、お子さまがいるご家庭は通う学校の学区などを考慮したうえで決めましょう。

基本プラン作成・概算見積もり・資金計画

土地が決まったら、いよいよプランを作成していきます。どんな家にしたいか希望を伝え、間取り図を作ってもらいましょう。間取り図をもとに、概算の見積もりを出してもらいます。見積もりが出たら、住宅ローンの手続きをしながら資金計画を立てていきます。

契約締結

基本プラン、見積もり、資金計画に問題がなければ、契約締結です。

詳細打ち合わせ

契約を締結したら、基本プランの間取りのなかで、さらに細かい部分を打ち合わせしていきます。間取りを変更するときは、変更契約を締結することになります。

着工

最終的な設計が決まったら、いよいよ工事着工です。着工前は地鎮祭をおこなったり、骨組みが完成したあとに上棟式をおこなったりする方も多いです。ただし、これは家主の方の希望なので、ご家族でよく話し合って決めましょう。

竣工、引き渡し

建築工事が終わったら、市区町村による完了検査を受けます。検査をクリアしたあと、家主が立ち会って、打ち合わせどおりに仕上がっているか、設備など不具合がないかを確認しましょう。その後、設備等の取り扱い説明を受け、引き渡しになります。

まとめ

注文住宅を建てるときの注意点について、ご紹介しました。注文住宅は、間取りやデザインを自由に決められたり、工事過程が見られたりといった魅力がたくさんあります。耐震性や耐久性などにも注意をしながら、家族みんなが快適に過ごせる注文住宅を建ててください。

宇治市の注文住宅おすすめ業者5選!

イメージ
会社名R+house京都宇治
(グランライフ株式会社)
KJホームクラフト
(株式会社京都住宅建設)
一条工務店京都建物アトリエクラッセ
特徴オリジナル性の高いマイホームを低コストで実現!ヘーベルパワーボードで性能&サポートも充実!
多方面の受賞歴を持つ大手ハウスメーカー!
地域密着で自社一貫のオーダーメイド住宅を提供!
一級建築士と話しあって取り組む本気の家づくり!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
エリア別おすすめ注文住宅業者