宇治市で注文住宅を建築するのにおすすめの工務店・ハウスメーカーを口コミ評判を合わせ厳選して紹介しています。

ビルトインガレージ付きの注文住宅を建てるメリット・デメリットとは?

公開日:2022/07/15


注文住宅は、家の間取りやデザインのほか、駐車場などの外構デザインも決められるのが大きな魅力です。そんな外構デザインでも、ビルトインガレージに憧れている方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、ビルトインガレージのメリットとデメリット、ビルトインガレージがおすすめの人をご紹介します。

ビルトインガレージとはどのようなもの?

ビルトインガレージとは、家の1階部分に車庫を組み込み、シャッターなどを閉めることで車を家の中に格納できるガレージのことです。車だけでなく、自転車やアウトドアグッズを収納する場所としても活用する方が多くいます。

ビルトインガレージ付きの注文住宅を建てるメリット・デメリット

ビルトインガレージ付きの注文住宅を建てると、どのようなメリットとデメリットが生まれるのでしょうか?それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1
車を雨や風から守れる

ビルトインガレージは建物の1階部分に作るため、車を雨や風から守れます。最近は豪雨や台風などで被害が出る地域も多いです。ビルトインガレージは、そんな自然災害からも車を守れます。

メリット2
土地が狭くても駐車場が確保できる

土地が狭いと、車を停めるスペースを確保するには建物の面積を狭めなければなりません。しかしビルトインガレージなら、建物の1階部分に車庫を作るので、建物の面積を広くとれます。

メリット3
車にいたずらされる心配がない

ビルトインガレージにシャッターなどをつけて完全に格納してしまえば、大切な車にいたずらされる心配がありません。いたずらだけでなく、盗難防止にもなります。

メリット4
車の手入れスペースにもなる

ビルトインガレージは、車をお手入れするスペースにもなります。ビルトインガレージ内にお手入れグッズも一緒に収納できるので、お手入れがしやすいです。車好きの方にとっては、大好きな空間にできるでしょう。

メリット5
雨の日も濡れることなく家の中に入れる

ビルトインガレージの中に家へ入る出入り口を作れば、そのまま家の中に入れるため、雨の日でも濡れずに家の中に入れます。重い荷物を持っている日や、小さいお子さまがいるご家庭にとっては非常に便利です。

メリット6
固定資産税が抑えられる

ビルトインガレージを作ることで、固定資産税が抑えられるというメリットがあります。ビルトインガレージの床面積が、建物全体の延床面積の5分の1までの広さだった場合、ビルトインガレージは延床面積の計算外となります。したがって、固定資産税が安く済むのです。

デメリット1
コストがかかる

ビルトインガレージを作るには、コストがかかるというデメリットがあります。ビルトインガレージを作る費用相場は、坪単価50~80万円と言われています。駐車する車の台数が1台の場合、ビルトインガレージは4~5坪必要となり、費用は約200~400万円かかります。2台駐車するとなると、ビルトインガレージは10坪程度必要になるため、費用相場は約500~800万円です。ただし、駐車場を含めた広い土地を購入したり、月極駐車場を契約したりするのに比べたら、ランニングコストはかからないため、結果的にコストパフォーマンスがいい場合もあります。

デメリット2
敷地面積をガレージに取られる

ビルトインガレージは、建物の1階部分に作るため、敷地面積がとられてしまいます。元々敷地面積がそんなに広くないという場合、ある程度の広さの居住空間を確保するためには、階数を増やすなどの工夫が必要でしょう。

デメリット3
リビングを2階に設計したほうがいいことも

ビルトインガレージを建物の1階部分に作ることで、建物の面積や設計によっては2階にリビングや水回りを設置したほうがいいケースがあります。

ビルトインガレージがおすすめなのはどんな人?

ビルトインガレージにはメリットもデメリットもあるため、注文住宅に取り入れるか悩む方も多いでしょう。ここで、ビルトインガレージがおすすめの人の特徴を解説します。ご自身が当てはまっていないかチェックしてみてください。

車好きの人

車が大好きで、暇さえあれば車をいじっていたいという方は、ビルトインガレージをつけたほうがいいでしょう。天候に関係なく、車をいじれます。また、ビルトインガレージ内に椅子などを置いておけば、お酒を飲みながら愛車を鑑賞するなんてこともできるのです。

土地の値段が高い地域に注文住宅を建てる人

土地の値段が高い地域に注文住宅を建てる方は、ビルトインガレージを作ることでコストをカットできます。土地の値段が高いにも関わらず、駐車スペース込みの広さの土地を購入するとなると、かなり費用がかかります。そのため、ビルトインガレージで建物の1階部分のスペースを有効活用すれば、注文住宅を建てるときにかかる総額を抑えられるのです。さらに固定資産税が安くなるため、土地の値段が高い地域の方はビルトインガレージをつけたほうがランニングコストを抑えられておすすめです。

 

注文住宅に付けるビルトインガレージのメリットとデメリットをご紹介しました。ビルトインガレージは、敷地面積がとられてしまったり間取りが制限されてしまったりといったデメリットはありますが、車を雨風から守れたり、雨の日でも濡れずに家の中に入れたりするなど、メリットも大きいです。また、駐車場分の土地を買わなくて済むため、結果的に安く済むこともあります。これから注文住宅を建てる方は、ビルトインガレージのメリットとデメリットを理解したうえで、ご家庭に合った駐車場スペースを検討してみてください。

宇治市の注文住宅おすすめ業者5選!

イメージ
会社名R+house京都宇治
(グランライフ株式会社)
KJホームクラフト
(株式会社京都住宅建設)
一条工務店京都建物アトリエクラッセ
特徴オリジナル性の高いマイホームを低コストで実現!ヘーベルパワーボードで性能&サポートも充実!
多方面の受賞歴を持つ大手ハウスメーカー!
地域密着で自社一貫のオーダーメイド住宅を提供!
一級建築士と話しあって取り組む本気の家づくり!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
エリア別おすすめ注文住宅業者